CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

コスモス復活大作戦!

私は山形県山形市で宅配パンの店を営む「てぃあら」と申します。

「コスモス」・・・このカタカナ4文字が持つ響きは、現在三十代の半ばに到達した私にとりまして、至極特別な郷愁を誘うものであります。かつてこの国に存在した、少年版サブカルチャー的存在として多くの子供のハートを揺さぶってくれた、あの赤い玩具用の電動式自動販売機。私はこの夢の宝箱、「コスモス」のムーブメントを現世に復活させようと、この度「東北コスモス事業部」を旗揚げすべく、ここに宣言させていただきます。
ここは、全国より多くの「コスモス」情報を集結させる事を目的としたサイトにし、愛すべき「コスモス」のムーブメントを復活させるべく足掛かりの場に出きればと考えています。
皆様の「コスモス」情報をお待ちしております!
<< 「東北コスモス事業部」発足します。 | main | 発見!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
コスモス奮闘日誌
かなり久しぶりの投稿となってしまいました。

当方、コスモス事業部につきましては、何せ地道な活動につき、気の長い性格の私には打て付けの構想なのかもしれません。
そんな中にも、コスモス構想のちょっとした苦労話などもある訳で・・・。

山形県の某所にて、今日も本業であるパンの宅配に田舎町を奔走していると、前方に昭和の雰囲気たっぷりの商店が視界に入ってきました。そしてその店頭に赤い自動販売機の存在が飛び込んできた!!

「おおおお〜〜!!こんなところに愛しのコスモス君が埋もれていた〜!!」



それは画像のように、メインである某外資系清涼飲料メーカーの自動販売機の陰に隠れて、もはやその存在や機能に“もう君には要は無いよ”というムードたっぷりに、ほぼ遺棄状態に近い様相で佇んでいる君の存在を確認しました。



「そうだよな。君は僕に助けを求めているんだよな。そう、きっとそうに違いない!!」

コスモス愛に侵されている私のような人間の思考回路は極々単純なものです。そしてそういう性格だからこそ、人やモノを愛するべき資質が整っていると固く信じてやみません。ふふっ(= ̄∇ ̄=)にぃ~

私は早速このの店主に、名刺を差し出し、自分が行っている事業と、このコスモス事業部に傾けている構想と情熱を熱く訴え、ぜひこの店頭に鎮座するコスモス君を、なんとか譲っていただけないものかと懇願いたしました。ここまでは、いつもの定番懇願コースなので、もう手慣れたものであります。
しかーし、物事はそうすんなり上手い具合に進まないのが昔からの定説でもあります。店主様はこのコスモス君をずっと店頭に置いて店内への目隠しとして重宝しているので、持っていかれると困る姿勢を頑に崩そうといたしません。それでも、引き下がる事なく、もちろん有償で、など条件をあれやこれやと提示しても、一向に譲歩してくれそうな素振りはありません。
一先ずその日は諦めて引き返した私ですが、その後何度となく訪れてチャレンジを繰り返したものの、店主様の姿勢の頑さをまずい事に増すばかり・・・。

残念。。。

・・とまあ、このような撃沈物語はひとつやふたつではありません。でも、成功者には、きっとその背景にこんな物語はあるものだ!!・・と常にプラスな頭を持ち続けていく事こそ、明日の道は開けて行くものです。

最近は、幸いな事にあちこちから、あの町にあったぞ、など種々な情報をお寄せいただけるようにもなりました。
先述したように、ただただ地道な事業でございますが、きっと近い将来に僕のコスモス君達がこの混沌とした不況の世にデビューできるようにしたいと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


てぃあら
| cosmos | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:37 | - | - | pookmark |









http://cosmos-tiara.jugem.jp/trackback/2